今どきの小学生 妖怪ウォッチ

MENU

妖怪ウォッチについて

 

今小学生の間で絶大な人気なのが「妖怪ウォッチ」
アニメや漫画で人気がでて今ではカードゲームがあったり、任天堂3DSのゲームがあったりしていて・・・
妖怪メダルなんて言うものは入手困難になるほど今どき小学生は夢中になっているのです。

 

先日カードゲーム機には張り紙が・・・
何が書いてあったかというと「カードが売り切れです。申し訳ございません」とありました。
これっていわゆるゲームの中から出てくる1枚のカードが在庫切れってことですよね。
びっくり!!!
どれだけの人が妖怪ウォッチのカードゲームをしたんだって感じでした。

 

何がそんなに魅力なのかを小学生に聞いてみました。

 

 

妖怪ウォッチのはまる理由とは

 

 

その一つめのキーワードは・・・  出会い

 

妖怪ウォッチとは主人公の天野ケータの腕についてる妖怪ウォッチ(時計)で妖怪を見つけて闘ってそこで勝てたら妖怪メダルという妖怪の魂が宿っているメダルがもらえるのです。
そのメダルを妖怪ウォッチにはめるといつでも どこでも妖怪と出会える事ができるのです。

 

 

その二つ目のキーワードは・・・   感情

 

妖怪ウォッチで仲間になった妖怪を呼び出して闘うんですが 妖怪どうしで気が合っちゃったらなかなか闘うことができないのです。
それは妖怪同士で気が合うと感情が生まれてくるのです。
そんなときの聞こえる耳を持っている主人公は妖怪たちの気持ちを聞いて感動をしてしまうなんてこともあるんです。

 

 

その三つ目のキーワードは・・・   笑い

 

主人公の天野ケータの執事のウィスパーとケータが妖怪で一番仲良くしているジバニャンでいつも笑いをとっています。
とくに笑いの役割はジバニャンがぼける役割でウィスパーがつっこむやくわりです。

 

妖怪ウォッチの見どころとしてはこの三つのキーワードが重要だと聞いてまとめてみました。

 

 

一説には妖怪の種類が多く第二のポケモンとささやかれています。
ということはこどもたちのハートはぐっとつかまれていることでしょう。

 

でも大人もこの魅力なかなか気になる魅力だと思いませんか?
私はこの話を聞いて妖怪ウォッチが見てみたくなりましたが読んでいるあなたはどうですか?